2010年04月21日

猟銃暴発か、射撃訓練場で歯科医死亡…静岡(読売新聞)

 19日午後2時45分頃、静岡県富士市岩本の射撃訓練場「富士国際岩本山射撃場」で、島田市大津通、歯科医師赤堀泰さん(51)があおむけに倒れて死亡しているのを、練習のため訪れた三島市の男性が発見した。

 富士署の発表によると、赤堀さんは猟銃の手入れをする「手入室」の中で、左胸から血を流して倒れていた。左胸から猟銃の弾が1発見つかり、赤堀さんの近くにある手入れ用のカウンター付近に赤堀さんの猟銃が置かれてあった。弾は赤堀さんの猟銃から発射されたものと判明した。

 猟銃はシカ猟などに使う散弾銃で、全長約110センチ。赤堀さんは1人で射撃場を訪れ、1人で射撃をしていたという。同署は銃が暴発した可能性などを含め、詳しい状況を調べている。

<ストーカー事件>初公判で認否留保 ノエビア元副社長(毎日新聞)
<新幹線>八戸−新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)
高齢者虐待、防止に加え「対応」手順書も作成―栃木県(医療介護CBニュース)
首相動静(4月14日)(時事通信)
普天間、首相責任論を懸念=社民幹事長(時事通信)
posted by キタヤマ ヒロミ at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。